受け皿無し,406円,(観葉植物)ガジュマル,花、ガーデニング , 観葉植物,2号(1鉢),/book060/2021/09/30016166.html,www.yunuscenter.ait.asia 受け皿無し,406円,(観葉植物)ガジュマル,花、ガーデニング , 観葉植物,2号(1鉢),/book060/2021/09/30016166.html,www.yunuscenter.ait.asia 406円 (観葉植物)ガジュマル 2号(1鉢) 受け皿無し 花、ガーデニング 観葉植物 406円 (観葉植物)ガジュマル 2号(1鉢) 受け皿無し 花、ガーデニング 観葉植物 観葉植物 ガジュマル 2号 メーカー公式ショップ 受け皿無し 1鉢 観葉植物 ガジュマル 2号 メーカー公式ショップ 受け皿無し 1鉢

観葉植物 値下げ ガジュマル 2号 メーカー公式ショップ 受け皿無し 1鉢

(観葉植物)ガジュマル 2号(1鉢) 受け皿無し

406円

(観葉植物)ガジュマル 2号(1鉢) 受け皿無し

_hachu _kame muryotassei_500_599 _gardening ガーデニング 観葉植物 トロピカルガーデンシリーズ TGシリーズ フィッカス 20150814 TK 植物 植物生体 ガーデニング生体 育て方 育成方法 栽培方法 opa2_delete ガジマル がじゅまる フィカス Ficus microcarpa

商品総額税込み5980円以上で沖縄県を除き基本送料無料。直送品、タイム便、超大型商品、冷蔵・冷凍、代引き、銀行振込、コンビニ決済は別途手数料がかかります。送料・手数料の詳細についてはこちらをご確認ください。メーカー:
「妖精が宿り、幸福を呼ぶ」と人気の観葉植物!
ガジュマル 2号(1鉢)
商品名ガジュマル
販売株について●鉢(ポット)径 : 約6cm●鉢の種類: プラスチック鉢
販売単位1鉢
学名(※)Ficus microcarpa(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
別名多幸の木、幸せを呼ぶ木
分類クワ科イチジク属
園芸分類観葉植物(常緑高木)
分布東南アジア
種類詳細 ガジュマルは、日本にも自生しているクワ科の植物です。沖縄では「妖精が宿り、幸福を呼ぶ」とされ人気を集めています。幹の途中からも根(気根)を出し、やがてその根が地面に根付いて太い幹になっていきます。耐陰性があるため日陰でも枯れず、葉茎がやわらかく育ちます。※ガジュマルは植物の特性上樹形(幹の形、分岐している数等)に大きな個体差があります。※入荷ロットによっては、8cmポットでのお届けとなる場合がございます。※発送時期や植物の成長状態、個体差により、画像と見た目が大きく異なる商品の発送となる場合がございます、ご了承の上お買い求めください。
栽培適温20〜30℃
用土観葉植物用培養土がオススメです。ガジュマル専用の培養土もございます。
置き場所レースのカーテン越しの光などが当たる、明るい室内で管理してください。真夏以外は直射日光を当てると元気に生長します。葉焼けにはご注意ください。
水やり土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。鉢皿に残った水はその都度捨てるようにします。
肥料春から秋の成長期間の間に、観葉植物用の固形肥料などを規定量施します。大きくしたい場合や、葉色や生長が悪い場合は、液体肥料を併用すると効果的です。
ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。※お届け時期や入荷状況により草丈や花の有無は異なります。※ボリュームや葉の枚数、大きさ、斑の入り方は株ごとに異なります。※こちらの植物に関しまして、樹形には個体差がございます。※幹を太く丈夫にし枝ぶりを良くするために摘芯をしている場合がございます。※葉に穴あき、キズ、変色があるものが多少含まれている場合がございます。※痛みなどがあった場合は葉の一部分のカット、茎や枝をカットして出荷させていただきますので、ご了承ください。※時期により、出荷移動中に落葉する場合がありますが、品質には問題がないため、保証の対象外となります。※地域によって最適な育成環境が異なりますので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。
ガーデニングの用語一覧
葉水(はみず)⇒霧吹きで葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げるなどの目的で行う。元肥(もとごえ)⇒植物を植える際、あらかじめ用土に加えておく肥料のこと。追肥(ついひ)⇒植物を育てている途中で補給する肥料のこと。もしくはその肥料を補給すること。お礼肥(おれいごえ)⇒花を咲かせたり果実を収穫した後の、植物を回復させる為に与える肥料のこと。主に速効性化成肥料を用いることが多い。寒肥(かんごえ)⇒冬に農作物や庭木に施す肥料のこと。主に遅効性肥料(有機質肥料)を用い、休眠期に土中で分解させておくことで、春にちょうど良い具合に効き始め効果が持続する。根腐れ(ねぐされ)⇒水や肥料を与えすぎたり、水はけが悪いなどの原因で根が腐ること。根腐れを起こした植物は、悪臭を放つ場合がある。葉やけ(はやけ)⇒直射日光の当てすぎで、葉が変色したり、枯れたりすること。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に、光の当たる時間を調整すること。苞(ほう)⇒葉が変形したもので、つぼみを包んでいた葉のこと。花を保護する役割がある。

(観葉植物)ガジュマル 2号(1鉢) 受け皿無し